疲労の原因!? 体を冷やす食べ物

疲労の原因!? 体を冷やす食べ物

冬はサラダより火を通したほうが体を温める!
食べ物や飲み物には、体を冷やすものと、体を温めるものがあります。体を冷やす食べ物をみてみましょう!

■トマト・レタス・きゅうり・ほうれんそう
夏に収穫される野菜は体を冷やします。生野菜サラダをたくさん食べている人がいますが、冷え性の人は要注意。熱を通すと陽性に近づくので、生で食べるのは避け火を通すようにするといいでしょう。

■マンゴー・バナナ・レモン・パイナップル
南の国や夏に収穫される果物も体を冷やします。ビタミンがたくさんあるからと言って大量に取ると冷え性の原因に! 冬は控えめにしたほうがいいでしょう。

■コーヒー
コーヒーも南国のもので、体を冷やすといわれています。1日に何杯も飲んでいる人は、量を少し減らすといいでしょう。

■緑茶
お茶は発酵させた方が、体を温めるといわれています。緑茶は発酵しておらず体を冷やすので、たくさん飲んだり、寝る前に飲むのは控えましょう。

■ビール・ウィスキー
ビールやウィスキーは、飲んだときは体が温まるかもしれませんが、しばらくすると体を冷やします。飲みすぎには注意!

■白砂糖・白パン・化学調味料
精白された食品は体を冷やすといわれています。摂りすぎは注意しましょう。

普段、何気なく摂っているものが、実は冷え性の原因になってしまうこともあるのです。これらは食べてはいけないというわけではありません。冷え性の人は量を控えめにするといいでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。