今日の健康カテゴリの記事一覧

ストレスによる病気の治し方

快適健康生活とストレスの関係について考えてみました。胃潰瘍は、ストレスからくる病気の典型的なものです。ある胃潰瘍の患者さんをまったく薬を使わずに、胃潰瘍の病状が治ったケースがあります。

患者さん自身の体で胃潰瘍を治したのですね。理屈こうです。入院することによってストレスから遮断されて、自然治癒したわけです。しかし退院したら、また病状がでてきました。ストレスが原因で起きる病気の治癒は、薬や注射による治療よりも、行き方を変えなくてはならないということです。ではストレスを回避する生き方とは何か。ストレスを受け入れていくことです。不足の思いをしない。腹を立てない。そうすればストレスにはなりません。どのようなことでもありのまま、そのまま受け入れるのです。

でも口でいうのは簡単ですが、実際には難しいといわれるかもしれません。そこで快適健康生活としましてはいまの生活、いまの人生に喜びを見出す努力をしてほしいのです。私たちは、いま生かされています。たくさんの人間の中にたった2人の男女が結ばれて、私もあなたもここにいるのです。私やあなたがここに存在するということは、本当にありがたく、奇跡的なことなのです。このごとの考え方の基本をここにおいてみると、ストレスも、そんなにストレスとは感じなくなってくるはずです。

たとえ喜ぶことができなくても、たいへんだとも思わないし、たいしたことはないとも思わない。なんでこんな目にあわなければならないのだとか、こんなことは嫌だとか思わずに、現状のまま、受け入れるのです。

嫌だなと思うことでも、ちょっと見方を変えれば、いい面が見えてくるものです。雨が降って嫌だなと思っても、空気がしっとりして神経が落ち着くこともあります。ほこりっぽかった道路もきれいに洗われます。ものごとのいい面、明るい面を見ていくようにすれば、ストレスは減ると思います。

3Kプラス5Kの仕事

快適健康生活を考えるときに、もっとも健康について詳しいのは医師ではないでしょうか。次に看護師さんも健康については相当詳しいと思いますよ。しかし医師や看護師の仕事は決して健康にとっては良いとは思えませんね。

一時期3Kという言葉がはやりました。若い人が嫌う仕事として「きつい、きたない、きけん」の3つであるということです。ところが看護師さんの仕事は8Kとも言われているのです。看護師さんの仕事は3Kに加えて「給料が安い」「休暇が取れない」「結婚が出来ない」「子供を産めない」「化粧の乗りが悪い」そして最後のKは「夜勤が多い」です。

医師や看護師さんの仕事は非常に生活が不規則になり、8Kといわれているのです。私はもうひとつKである「健康によくない」を加えたいとまで思っています。

看護師さんの仕事は、じっさいに大変だと思います。日勤もあれば夜勤もある。ストレスも重なって、からだのリズムを崩しやすいのですね。しかし看護師さんは仕事を、単なる金もうけの手段とは考えていないのではないかと思います。金もうけをしたいだけであれば、今の時代ですからアルバイトだけでもけっこういい収入になるのではないでしょうか。
看護師さんは患者さんのお世話をして、助かってもらいたいという崇高な考えから取り組む職業なのです。

快適健康生活について少しはご理解いただけましたでしょうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。